ムック本に掲載!

 

マキノ出版からでたムック本

『耳鳴り・難聴・めまいを治す最強極意』に4ページ程、中野坂上治療院の記事が紹介・掲載されました。

 

全国の書店で発売中です!

0 コメント

客室専用誌に掲載!

 

ホテル東横インの各客室に配布されている客室専用情報誌『たのやく」3月号に当院の「カベ」ストレッチの記事が紹介・掲載されています。

 

書店にはないですが(笑)、もし観光や出張で東横インにお泊まりの際には、ぜひぜひお手にとってみて下さい。      

0 コメント

本を出しました!

 

この度、本を出しました!

 

タイトルは、

 

『
はたらく女子のオフィスで

      「カベ」ストレッチ』(雷鳥社)

 


カベを利用して行うストレッチの本です。


 

分かりやすくするために、イラストが実に200点近くも描かれています。

 


今回の出版社の担当さんとイラストレーターさんも共に20代のはたらく女子。

 


その2人と何度も意見を交わして出来た、かなり女子力の高〜い内容の一冊となっています。


 

只今、全国の書店で好評発売中です。

 


よろしければ、お手にとって下さいね。

 

◉出版社さんが作ったカベストレッチの面白動画(Facebookページ)はコチラから。

 

 

◉Amazonページはからのご購入はコチラから。

0 コメント

寝る前の足先の冷えにもツボ!

12月になって、だんだんと寒くなってきましたね。                      

 

寝る時に足先が冷たくはないですか?

           

そんな時に、しゃもじを使ったこんなツボ療法・・・ぜひ試してみてください。

                               

どこの台所にも必ず一つはある『しゃもじ』。

 

実は、使い方によってはすご~い優秀な

ボディケアグッズとなるのです。

 

ご飯をよそうだけではもったいない、しゃもじで

体のいろいろなところを癒していきましょう。

台所のとは別にもう一本購入して下さい。(笑))

 

 

(やり方)

①しゃもじを片手で持ち、先端のヘラの部分を足の親指とひとさし指の根元の骨と骨の間のツボ『太衝(たいしょう)』にあてる。

 

②グリグリと前後左右に押して刺激する。(ちょっと痛めでもよい)

 

③同じように、反対側の足のもグリグリと刺激する。

 

太衝のツボは、肝臓と密接につながる他、冷えにも効果があります。

 

また他にも、ひとさし指と中指の間には胃に密接な、『内庭(ないてい)』、くすり指と小指の間には坐骨神経痛や、頭痛、疲れ目、ムクミにも効果的な『侠谿(きょうけい)』などの重要なツボがあり、さまざまな体の不調を整えてくれます。

 

ついでにグリグリ刺激してみましょう。

 

0 コメント

主婦の友の書籍に掲載!

 

11月になりましたね。

 

ところで・・・

 

出版社 主婦の友インフォスさんの本    

          

『脊柱管狭窄症・坐骨神経痛の痛みとしびれをピタッと治すコツとワザ』

 

に、中野坂上治療院の記事が(ちょこっとですが)、掲載 紹介されました!

  

只今、全国の書店で販売中です!

0 コメント

週刊現代に掲載されました!

 

   

 

講談社MOOK本

 

週刊現代別冊

『おとなの週刊現代』(完全保存版)に

中野坂上治療院の記事が

掲載・紹介されました!

 

只今、全国の書店で販売中です!(*'▽'*)♪

0 コメント

ウニ

 

奮発して買ったウニ・・・数日間外食とかで忘れててすっかり放置。

 

冷蔵庫遭難の救助が早かったので(ホントはちょっと遅かったけど)、一応何とか美味しく食べれました。f(^o^;

 

ウニは、赤血球の細胞の形成を助けたり、細胞分裂が活発である胎児の正常な発育の際に役立つ葉酸がホウレンソウの3倍もあるらしいです。

 

貧血気味の女性や妊婦さんには葉酸がとても重要ですよね

 

他にも、鉄分やビタミンB1、B2、D、Eなどの多くのビタミン群も含まれています。

 

0 コメント

ネコ背解消法

 

ネコ背は、見た目がカッコ悪いだけでなく姿勢の悪さから背骨も歪み、健康にも悪影響が出ます。

 

そうならないためにも、日頃からネコ背対策が必要となります。

 

次の、ネコ背改善法を気付いた時に回数は関係なく何度でもやってみてネコ背を解消しましょう。

 

方法1  『身長測定風 背伸び体操』

身長測定の様に壁に背を向けて立ちます。(頭・背中・お尻をぴったりとつけて)そして、大きく深呼吸をしながら背伸びをするのです。

 

その時、壁にくっついている部分はなるべくくっつけたまま上下にスライドさせましょう。

 

 背伸びして〜戻して・・を一日気付いたら何度でもやってみましょう。

 

これによって体が、「これがよい姿勢なんだ!」と確認するのです。

 

方法2 『立ち方 モデルもどき』

普通に立った状態から、まず両方の太モモをギュッと締めます。

 

そうすると、下腹がポッコリと出てしまうので、両手の掌で、この恥ずかしいポッコリお腹を押さえて下腹からバストの方へギュ〜ッと絞り上げるように持ち上げてしまいましょう。

 

すると、まるでモデルさんが立っているかの様に、お尻は上を向き、お腹は引っ込み、姿勢もよく何だかバストも大きくなっている・・ハズ!

 

でも、実はこの姿勢こそが理想的な背骨のカーブの状態でもあり、ネコ背も防いでくれるです。

 

最初は慣れるまではこの姿勢はツラいですが、健康な体と美しい姿勢を保つために、ぜひ頑張って下さい。

 

0 コメント

『誰か見てる!? キョロキョロ体操』

 

オフィスで疲れて背中がダルい時、壁にもたれる次のストレッチをやってみましょう。

 

背中のダルさ以外に、バストUPも期待出来ます!

 

(やり方)

①カベの前に二歩くらい離れて立ったら、足を肩幅より広く開きます。

 

②両手をバンザイしたら、そのまま手の平を目線の高さくらいのところまで肘をおろしてきます。(ガッツポーズよりちょっと広めの幅に。)

 

③お腹をへこませて、背筋を伸ばしながら両手を

カベにつきます。この時、カベに寄りかかるのですが、上体はつけず、手の平で体を支えます。

 

④顔を左に向けてギュ〜ッと体を左に捻りながら、左に体重をかけます。

 

⑤足を爪先立って上体を伸ばしながら、『ネェ、誰かに見てる!?』とばかりに、さらに後ろを見るように振り向いたら、そこで5秒〜10秒間静止・・・そして脱力(爪先立ちを解く)します。     

                          

⑥続いて④〜⑤の動作の反対側も同じように行います。

 

⑦ここまでを1クールとして、1回に4、5クール程行いましょう。

 

 

 

最近は、東京以外の地域に出張治療を頼まれることが多くなり、8月は千葉・京都・福岡・大田区(東京じゃん!(笑))を1週間ごとに点々と・・・

忙しくてブログもをサボりがちになってしまいました。

また少しづつ更新していきたいと思います。

0 コメント

健康誌『壮快』に載りました!

 

 

 

先週のムック本の販売に続いて、今月号の健康誌『壮快』に当院の記事が掲載されました!  

          

内容は『耳鳴り・めまい・難聴を治す極意 』総力特集記事内の、4ページ程を担当・掲載させていただきました。

 

マキノ出版さんより、全国の書店にて発売中です!(^○^)♪

0 コメント

メニュー  




関連ブログ・Facebookページ