梅雨入り〜。

関東も梅雨入りしましたね。

 

さて、写真は家の近くに咲いていたアジサイの花・・・キレイだったのでカメラでパチリ!・・・治療院のホームページの表紙にさせていただきました。

 

花などの植物から気をもらうというのは、東洋・西洋の両方にあり、花そのものを飾って心を癒したり、また花の香りを使うアロマセラピー等はよく知られるところですね。

 

さらに、同じ種類の花でも(バラのように)色の違いによって受ける印象が違うことから、花は色にも多大なパワーがあるともいわれてきました。

 

例えば、鮮やかな黄色をした大輪のヒマワリは見ているだけでその花のエネルギーがバテた体に新しい元気を吹き込んでくれるような気持ちになるし、梅や桜の淡いピンクは、心が穏やかで楽しくなってくる感じがします。

そして、この時期はやっぱりアジサイですが、しっとりと雨にぬれて咲いている姿は、とても風情があって心の緊張を洗い流してくれるようです。(雨あんまり降らないけど (_ _ ) )

 

青と紫の色は、いずれも精神的な疲れや、緊張を鎮める作用をもっています。

 

目の疲れや、過度のストレスを抱えた人にはうってつけなのかもしれません。

 

「梅雨はうっとうしい!」とイライラしていないで、アジサイの花を目に着く所において落ち着きを取り戻してから、今週も気分あらたに仕事にとりかかりましょう。