スイカの種って食べても大丈夫なの?

もうすぐ梅雨も開けて、暑くなりそうですね。

 

スイカとかも美味しい頃で、いっぱい食べてしまいそうです。

 

ところで、「スイカの種を出さずにそのまま食べたりのんだりすると盲腸になるよ。」と言われたことはありませんか?

 

この説、全くのまちがいです。

 

盲腸は、先端にある虫垂が『細菌』などによって炎症を起こす病気であって、スイカの種を食べたりしたから(もちろん、他の果物や野菜の種でも)なるわけではありません。

 

ちなみに、欧米などではそのまま飲んでしまうのがあたりまえのところもあるので、その点については安心して良いでしょう。

 

しかしながら、本当の盲腸は、かるく考えていると大変なことになり、ときには命にかかわることもあります。

 

通常は、お腹の右下辺りに強い痛みを伴うのですが、必ずしも一定はしていません。(飛び上がって着地したときに強い痛みを伴うこともあります)

 

もし、下腹部に変な痛みがあると思ったら、すぐに専門医にかかりましょう。

 

ツボ療法では、盲腸を治すツボではありませんが、痛みを和らげるツボが伝えられています。


『闌尾(らんび)』・・足の三里(手の親指と他の指でLの字を作って、膝の外側に当てた時の中指の先端)から指3本分下。

 

必ず効くというわけではないので、あくまでも参考におぼえておき、救急車を待つ間にでも試してみましょう。