今日は『豆乳の日』♪

 

10月12日は、日本豆乳協会が制定した

『豆乳の日』らしいです。

 

豆乳が美容や健康にいいというのはみんな知っていますね。

 

特に女性の方には美肌効果、便秘解消、貧血予防、

女性若返り効果等々、嬉しい効果がたくさんあります。

 

例えば、豆乳に含まれているビタミンBは肌の新陳代謝をUPし、

ビタミンEは肌荒れの改善に効果があります。

 

さらにサポニンはシミ・シワ・ニキビ予防や保湿効

 

果、そしてイソフラボンはご存知、女性ホルモンに似た構造の美肌、アンチエイジングで有名ですね。

 

そしてその他に健康面では、腸内のビフィズス菌の栄養源となるオリゴ糖が含まれていますし、牛乳のように

乳頭を含んでいないのでお腹のゴロゴロもなく、牛乳より鉄分が豊富なので、貧血気味の人にもオススメです。

(ただし・・お腹のゴロゴロは大丈夫でですが、マグネシウムやサポニンが便を柔らかくする作用はあります)

 

ただ、何でもそうですが、体にいいからと過剰に飲み過ぎるのはやっぱりダメで、豆乳の場合は女性ホルモンのバランスが崩れる場合もあるので、特に女性は注意が必要です。

 

1日に摂取してよいイソフラボンの量は70~75mgといわれていますので、豆乳として飲むのは1日に200ml~400ml位程度が適当といわれています。(生理痛がひどくなったりしたら飲むのを減らすこと)

 

体にいい豆乳の効果、再確認出来たでしょうか。

 

少しづつでも摂取していくといいと思います。