腰痛の体操

今回は腰痛のお話し・・・

 

冬の寒い時期に腰痛・・・と思われがちですが、意外にも暑い今頃の時期も腰痛を訴えてくる人が多いです。

 

原因の一つは冷房によるもの。

 

というのは、真夏の冷房の効いた部屋で長時間いると、ただでさえ緊張しやすい筋肉が冷えによって血液の循環が悪くなるからです。

 

腰痛はギックリ腰のような急性のものは除き、マッサージやストレッチなどの血行を良くする方法が有効です。(写真のようなストレッチをやってみましょう)予防にもなります。

 

(やり方)

1 片足ずつゆっくりと、胸の方に引きつける。(5~10回)

2 両足を抱え込む。同時におヘソを見ると効果大。(5~10回)

3 足を頭の方にもっていく。爪先が頭の上の地面につくように頑張るのですが、決してムリをせず、両足が空いても膝が曲がってもよい。(腰かお尻の下に枕やクッションを置くとやりやすい)

 

(注意!)ギックリ腰の時は行わないこと!