ガマンしたオナラってどこへいくの!?

 

ブーブークッション。

まだあるんですね~、こんなのが・・・

 

小学校の頃、友達と教室の先生のイスの座布団にしかけたら

先生は見事なくらいに「ブ~ッ!」って・・・友達と共々、

メチャ怒られました・・・/(>0<)

 

あれは学校に勉強以外の物を持って行ったから怒られたのではなく、あまりに見事にキマッたんで怒られたんだろうな~って。(・・って、今になって考えたら先生に仕掛けた時点でかなりの命知らずだったなぁ・・と)。 ( ̄ー ̄ )~~

 

ところで・・・

オナラを我慢していると、いつのまにか消えてしまいますが、ガマンしたあれってどこへいってしまうのでしょう?

 

よく、「逆流してゲップになる」などといわれますが、これ

は正しくはないのですが、あながちまちがい・・・でもない

のです。

 

実は、我慢して出口を失ったオナラは、腸の粘膜から血液に吸収されてしまうのです。

 

その後、腎臓の方へと流れた血液は尿となり『オシッコ』として排泄されます。

 

一方、先に肺の方に流れていった血液は肺の『ガス交換』が行われてゲップではなく『呼気』として口から出ていくのです。

 

ちなみにその呼気は、ガス交換がしっかり行われているのでオナラ臭いということはありません。

 

一般的に、オナラの臭い成分は、スカトールやアンモニア、硫化水素等ですが、無臭の炭酸ガスもあります(オナラに臭

くないのがあるのはコレ)。

 

食事の量や内容にもよりますが、肉類を多く摂った時は、体内で硫化水素が多く発生するため、オナラが臭くなるといわれています。

 

お腹が、ガスでゴロゴロして張ってきたら、ヘソから指4本分上の「中脘(ちゅうかん)」と、同じくヘソから指3本分両外側の「天枢(てんすう)」というツボを丹念に指圧するといいみたいです。

 

その際はぜひ押してみましょう。