腰痛の落とし穴って!?

 

ドタドタ走ったら落とし穴みたいに床が抜けて下の階が~
・・・という、トリックアートのステッカー買いました。

最近ちょっとハマって集めています。

 

・・・で、今回の美容・健康ブログは、

 

『腰痛の落とし穴』・・・

 

 引越しなどで慣れない重い荷物運びをしたりして腰痛に・・・よく聞く話しですね。


でもちょっと待って下さい。

 

確かに腰に急激な限界以上の負担をかけると腰を痛める原因になりますが、現代社会においては、先の引っ越し作業の様な肉体労働関係の人だけでなく、むしろ腰の動きの少ないオフィスワークの人にも腰痛は極めて多く発症しています。

 

さらに不思議なことに、ただ普段の生活をして、特に何かをしたというわけでもないのに腰が痛くなってしまう・・・ということがありませんか。

 

これは、いったい何故なのでしょうか?


私達は日常的に、『重力』というものに逆らって生活している訳なのですが、例えリラックスしているつもりで座っていたとしても、体のどこかしらの筋肉を常に緊張させた状態にしていなければなりません。
(例えば背中の筋肉・・・ここが本当に力が抜けてしまっていたら座っていることも出来ず倒れてしまうからです。)

 

ですから、毎日会社で腰に急激な負荷をかけない、例えばデスクワークをしているだけでも、その姿勢を維持するために背中や腰の筋肉は常に緊張しているわけで、結果的に腰に少しづつ疲労が蓄積していき、ある日限界を超えた時に痛みが発症してしまうのです。(少しづつなので疲労の度合いも気付きにくい)

 

 

・・で、ここが『腰痛の落とし穴!』

 

「何もしていないのに・・・」ではなく、「何もしてないから」からこそ起こる腰痛もあるということを頭に入れておきましょう。

 

 

そして、そうならないように、適度な運動や、ストレッチなどを習慣づけて、筋肉の血液循環を常によくしておきましょう。