眼精疲労の面白体操 (『お目めクリクリ〜 体操』)

 

今日1月3日は、眼鏡・コンタクト業界が制定した『瞳の日』(1・3の語呂)らしいです。

 

なので、今回は目にちなんだテーマで、眼精疲労のツボと面白体操・・・『お目めクリクリ〜 体操』の紹介です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

長時間のパソコンのディスプレイの見過ぎ・・・目が疲れますよね。

 

まさに『慢性眼精疲労状態(総画数多いし!)』

 

そんな状態の時には、次の『お目めクリクリ〜 体操』がお勧めです。

 

やり方は簡単で、この体操で眼精疲労によいといわれる、目の周囲の三つのツボを同時に刺激出来ます。

 

目が疲れたら、ぜひこれを仕事の合間にでもやってみましょう。

 

(やり方)

①中指の先を目の下の『承泣(しょうきゅう)』のツボにあてる。

 

②次に、ひとさし指の先を眉毛の真ん中の『魚腰(ぎょよう)』のツボにあてる。

 

③最後に親指の先を目尻の延長線と眉尻の延長線の交差する『太陽(たいよう)』のツボにあてる。(両手、両目とも)

 

④両肘を真横まで開き、クリクリと20回ずつ前回し、そして後ろ回しする。(指を回すのではなく、肘で円を描くように行うのがコツ)

 

リズムよく、気持ちのよいぐらいの力で行いましょう。